Contemporary System Furniture ComfortMK

コネクター、棚受金具

システム収納家具は従来の置き家具と比べて、家具の組立に必要な金物、部材をひとつにまとめられるので、保管および輸送に必要なスペースを大幅にカットできます。また組立は連結ボルトを部材に取付け、ドライバーで連結部分を締め付けて完了。現場での組立がドライバー1本で行えるので、作業効率アップにもつながります。
ボルトをケーシングの中心で締め付けるので、簡単に緩みません。
ドライバーの締め付け角度が25°なので締め付けが容易です。取付、取外しを繰り返しても確実に締め付けられます。
ケーシングは板にフラッシュに打ち込めるので、板を積み重ねて保管、輸送出来ます。また、カバーキャップを組合せることで、家具のデザインを損ないません。(フラッシュタイプのみ)


ラフィックス20ノックダウン金具の締め付けパーツは亜鉛合金製で、中心球体原理を採用しています。

特徴
・家具の組立、解体を繰り返し行っても簡単に締め付けられます。
・締め付けるとボルトが中心に導かれるので棚板がズレません。
・接合面がしっかりしているので簡単に緩みません。
・ドライバーでの締め付け角度が25°なので取付けが容易です。
・すべての穴開け作業を平面上で行えます。

連結ボルト,ノックダウン金具,ケーシング,棚固定コレクター,ラフィックス20

連結ボルト,ノックダウン金具,ケーシング,棚固定コレクター,ラフィックス20
特殊形状のケーシングによって、締め付けパーツへのアクセスが上から可能になりました。棚板上部に10mmの穴をあけ、ラフィックスの裏側から締め付けができます。穴はカバーキャップで目隠し出来ます。
ドライバーは25°の角度でストレスなく下側から締め付けられます。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0