傘を置き忘れないようにするために

傘を置き忘れないようにするために
これから梅雨の時期に向かいます。
電車に傘を置き忘れてしまった経験は誰にでもあると思います。

しかし、これを「うっかり」で済ませていては
同じミスを何度も繰り返してしまいます。

「ひと雨五百本」と言われるほど、
駅や電車での傘の忘れ物はダントツに多いといいます。

雨が降っているときには、ビニール傘でも一時的に
500円以上の価値がつくほどですが、
雨が上がると、その価値は急降下します。

雨が止んだ後の濡れた傘は、かさばる荷物になり、置き忘れに繋がります。


■傘を忘れないようにするために

島宗理さんの著書『人は、なぜ約束の時間に遅れるのか』
(光文社刊)によると、
傘を持ち歩く行動を引き出すには、
傘の存在を示す刺激を追加することが有効だそうです。

1.手すりにかけず、手に持つ。
2.ストラップを傘につけて、手首にかけておく。

傘を持って出かけるときには必ずこれらの動作を繰り返す。

傘の置き忘れ解決には、
記憶力や注意力といった個人の能力の強化より、
環境を適切に整え、習慣や行動を変える方が近道のようです。
https://amzn.to/2WtH2E5


●コンパクトな傘立て「傘受けトレーNO.1」のご案内

壁や扉に取付け、使用しない晴れの日は、
トレーを外し、枠を折り畳んでおける優れものです。

枠(折り畳みバー)は、タオル掛けや、
スリッパラックにもお使いいただけます。

滴を確実にキャッチし、雨の日に安心です。
http://mail.omc9.com/l/02qPdH/BKFOngK8/

折畳みバー(回転フック)
http://mail.omc9.com/l/02qPdH/GGRpgG9N/
(↓アクセスできない場合は、以下をご参照ください。)
https://bit.ly/2GU1Sr7


https://bit.ly/2V40shA



参考文献
新刊JP(2019/5/6)
「なぜ、人は傘を置き忘れてしまうのか?」
https://bit.ly/2ZUx1Sm

「人は、なぜ約束の時間に遅れるのか
 素朴な疑問から考える『行動の原因』
https://amzn.to/2WtH2E5

傘立て(Wikipedia)
https://bit.ly/2XdinUY

ショップロゴ,壁面収納家具,システム収納家具,リビング壁面収納家具,セミオーダー収納家具,テレビボード家具,書斎,天然木
https:///www.comfortmk.com/